♯黒板エッセイ

【毎日更新】デジタルエッセイ【週刊】学年主任から見た学校

教員11年目。エッセイは毎日。数十年後の出版に向けて、メッセージを週1で更新しています。

NO.245「探Qは何のためにやるの?」

こんばんは。
音声で聞きたい人はこちら↓↓
https://stand.fm/episodes/63cb210954e076fb7c0aa352

先々週からゼミに分かれて、探究活動をスタートさせました。
探究活動とは、シンプルに言うと2つです。
①そのテーマについて理解すること。
②そのテーマの中で自分ができることを考え、行動に移すこと。
 
先日のタブレットで調べたものは①ですね。
そして、これからは②が大事なのです。
 
実は、あなたたちの代から新しいカリキュラムがスタートしました。
それに伴って、全国の大学・短期大学・専門学校が
試験の形を変えようとしていることを知っていますか?
 
どういう力を求める試験に変えようとしているかというと、
これも簡単に言うと2つ。
 
①知識を正しく持ってこれるか?
②ある課題について自分の解決方法を提案できるか?
 
例えば、①はむつまじきかぎりは宵よりつどひて舟に乗りて送る。
とあるが、なぜ昼ではなく、夜に出発するのか?
②は、尾張旭市の人口を増やすためにはどうしたらよいか?
(第2期尾張旭市総合戦略より)
 
探Qは②の力をつけるための練習です。

あなたはこの週末、何をしますか?

令和5年1月21日(土)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。クリック応援も引き続きよろしくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 教育ブログへ