♯黒板エッセイ

【毎日更新】デジタルエッセイ【週刊】学年主任から見た学校

教員11年目。エッセイは毎日。数十年後の出版に向けて、メッセージを週1で更新しています。

NO.257「どう深めるか」

おはようございます。
最近、なるべく教えない授業を心がけてやっています。もちろん必要があれば教えますが、教えないことで生徒たちが自ら答えを見つけようと努力するのではと考えました。
少し心配ですが、何事も挑戦です。生徒たちの頑張りを放置せず、見守っていきたいと思います。

令和5年2月2日(木)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。クリック応援も引き続きよろしくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 教育ブログへ

NO.256「続けてみて分かったこと」

おはようございます。
2月に入りました。1月に建てた目標が実現可能かを振り返る良い機会だと思って見直していたら、やはり1月から始めたstand fmが案外普段なのだと感じました。
原稿なしで話をするのは得意な方ですが、それでも毎回ネタを考えて、声に残すという作業は大変なのだと改めて感じました。継続って難しい。

令和5年2月1日(水)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。クリック応援も引き続きよろしくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 教育ブログへ

NO.255「それは私の仕事じゃありません勢に一言」

音声で聴きたい方はこちら↓↓

https://stand.fm/episodes/63d7ab14660879a402ccb477

おはようございます。
よく「それは私の仕事じゃありません」と言って、自分の仕事しかしない人がいます。ちょっと手伝いますよ、と言ってほんの5分でも手伝えば、じゃあ私もどこかであなたの手伝いしますね、とお互いに助け合える関係ができます。さらに、自分の知らない仕事知ることができて、良いことづくしだと思います。
それでも自分の仕事を放り出して手伝うのは違うし、本末転倒ですから、そこのバランスが大切です。けれど、私の仕事じゃありません勢はそんな人たちじゃない。
能力があるのに、自分のことだけしかしない。もったいないなと思います。

令和5年1月31日(火)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。クリック応援も引き続きよろしくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 教育ブログへ

NO.254「食の大切さ」

音声で聴きたい方はこちら↓↓

https://stand.fm/episodes/63d6e61340759ee876872c59

おはようございます。
昨日はデリシャスパーティプリキュアの最終回でした。プリキュア?と思うかもしれませんが、実はひょんなことから、トロピカルージュプリキュアから毎週観ているのです。
観ている理由は、目の保養ではなく、パワーワード、つまり心を動かす言葉がとても感動的で、すごく魅力的なのです。
今作は食育がテーマでした。ご飯は笑顔。分け合うおいしさ(分け愛たい気持ちという当て字)など、食べることって大切だなと考えさせられたシリーズでした。きちんと食事とらないとな。

令和5年1月30日(月)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。クリック応援も引き続きよろしくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 教育ブログへ

NO.253「目標達成に必要な3つのこと」

音声で聴きたい方はこちら↓↓
https://stand.fm/episodes/63d526734ebbe38f3973a58e

おはようございます。
今朝はサウナに行っているので、こっそり更新です。
昨日、研究会に参加して、聖光学院ラグビー部元監督の星野明宏さんのお話を聞きました。そのラグビー部は、1日に90分から120分ぐらいで、週に3日しか練習できなかったようですが、それでも3年後に全国大会(花園)へ出場することができたそうです。
星野さんが言う、目標達成に必要な3つのこととは。
①Why なぜを大切にすること
Win-Winの関係を意識せよ
③ワクワク感を出そう

勉強に置き換えると
①なぜその勉強が必要かを考えているか。
②自分やこのコミュニティの他の人も得になるようなことができているか。
③勉強そのものをワクワクして取り組めているか。

私はみんなの進路実現のためにこのコミュニティを立ち上げましたが、特に②や③ができていないように思います。これからはできるよう工夫していきたいと思いますので、一緒に頑張っていきましょう!

令和5年1月29日(日)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。クリック応援も引き続きよろしくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 教育ブログへ

NO.252「とある大学の図書館に書かれている言葉」

音声で聴きたい方はこちら↓↓
https://stand.fm/episodes/63d45d4c05834d6df301ddf5

おはようございます。
明日日曜日は2年生が模試を受験する予定です。
今は進研模試を受けていますが、
このタイミングから河合塾全統模試を受けることになります。
なんのこっちゃ分からないと思うので、1年後にお話ししますね。

さて、以前も紹介した朝倉先生のVoicyから興味深いものが
出てきたので紹介します。
とある大学では27個の言葉が書かれているのだそう。
どれも哲学的で、考えさせられるものでしたので
いくつか紹介します。
3.物事に取りかかるべき一番早い時は、あなたが「遅かった」と感じた瞬間である。
要するに、課題提出が遅い人、成績が伸びない人は
取りかかろうとするスタートが遅いってことです。

4.今日やるほうが、明日やるよりも何倍も良い。
13. あなたが今日歩かないなら、明日は走ることになるだろう。
この2つも同様です。行動が遅い人は世の中では生きづらいのです。
気づいた人から得をするのです。

令和5年1月28(土)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。クリック応援も引き続きよろしくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 教育ブログへ

NO.251「変化に柔軟な人間たれ」

おはようございます。
昨日、トヨタ自動車の社長が交代するというニュースがありました。若い50代の方が大企業の社長となるようですが、良いことだなと感じました。
私の感覚ではありますが、やはり感覚の若い人がトップに立つことは大切だなと感じます。年齢自体が若いと、新しいことにどんどんチャレンジできるし、柔軟な発想ができます。反対に、ベテラン世代になってくると、変化自体に否定的な人が多くなり、世の中の変化に対応し切れないのでは、と思う場面が多く出てくるのです。
私は33歳で学年主任。世間的に見れば若いと言われますが、それは言い方を変えれば、変化に柔軟な対応ができる人だと思われているということだと思います。これからも、新しいリーダー像を自らの行動によって示していけたらなと思います。

令和5年1月27日(金)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。クリック応援も引き続きよろしくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 教育ブログへ