♯黒板エッセイ

【毎日更新】デジタルエッセイ【週刊】学年主任から見た学校

教員11年目。エッセイは毎日。数十年後の出版に向けて、メッセージを週1で更新しています。

【休日版】無限の可能性

おはようございます。今日は2週間ぶりのおやすみですが、次のおやすみが12/28であることを考えると、今のうちにやっといた方がいいなぁと思う仕事がたくさんあります。先生という仕事は終わりがありませんね。
昨日は教え子と食事をしてきました。私が主顧問として最初に3年間面倒を見た生徒たちであるため、もう"友達"に近い感じがありつつも気を遣ってくれる優しい人達です。
そんな教え子の1人は、少し上手くいかず立ち止まっているようでした。私の教え子の中には、自分の思った通りの人生を送っている人もあれば、途中で折り返して自分の人生を作り直す人もあるし、今回のようにうまくいかずに現実逃避をする人もあります。
そんな時に決まって私が言うことは、「今の自分が最も無限の可能性を秘めている」ということ。落ち込んでいる時にこの言葉を投げられても全く響かないのですが、また一から頑張ろうと決意した瞬間、この言葉がきっかけとなって、思いもよらない挑戦に立ち向かえるのです。
今はまだ前を向くことはできないと思います。まずは今の自分としっかりと向き合い、周りの人達との関係を絶やさずに保つこと。人は1人では生きていけませんからこの2つに心がけていれば、必ず人生は好転します。大丈夫です。あなたは私の教え子ですから、不幸になるはずがありませんよ。

令和3年12月12日(日)


いつもありがとうございます。クリック応援も引き続きよろしくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村