♯黒板エッセイ

【毎日更新】デジタルエッセイ【週刊】学年主任から見た学校

教員11年目。エッセイは毎日。数十年後の出版に向けて、メッセージを週1で更新しています。

【休日版】後輩からの教え

おはようございます。今日はテスト週間ですが、大会1週間前のため、3時間だけ部活動を行います。極寒の体育館でどう過ごそうか考えています。
今日大学の研修会がありました。講師としては無事仕事を終えられ、安堵といったところでしょうか。その後後輩と食事へ行きました。話題は国語の授業のことに。私が現代文の授業について、本音で相談すると、「おこがましいですが」と前置きをしつつも、「現代文を学ぶことは、物事を素直に受け取る力と批判的に受け取る力の両方を学ぶことだと思っています」という答えをもらいました。
自分の頭では分かっていることですが、それができていないなということも気づいたし、国語に真摯に向き合う彼はさすがだなと感じました。私はいろんな仕事を理由に国語に向き合っていません。明日からはもっと国語に向き合いたいと、気持ちを新たにするのでした。


令和3年12月5日(日)


いつもありがとうございます。クリック応援も引き続きよろしくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村