読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己評価

評価は他人にしてもらうものだと思いがちですが、反省の意味で自己評価が必要だと最近気づきました。
他人が期待してくれたことに、自分が意識的にどれだけ応えられたかは自分にしか分かりません。今年度は全くダメでした。自分には何とかしたいという気持ちはあっても、具体的にこうなれば良いというビジョンがなかったように思います。
例えば、数日前に書いたワークライフバランスのとれた生活をする。具体的に〇〇に参加する。喫茶店で✖️✖️する。のように。
これは生徒に向けても同じことなのかもしれません。先生は生徒に寄り添って一緒に考える存在であるべき時もあれば、お前はこうなれ!と強力なリーダーシップで導いていく時も必要になります。私には後者の力がありません。その力を手に入れるため、もっともっと色々な人と出会って、色々な所に参加したいなと思っています。