読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破壊的に忙しい日々

連続更新記録途絶えるほどの忙しさ。毎年恒例のアレである。
私が話題にしたいのはそこではなく、もはや自分にどのような出来事があったとしても、様々な役割の中で守るべき期限が襲ってくるということだ。
人は様々な役割を持ち、それぞれ決まったペースで仕事をこなしていく。特にキャリアウーマンは、仕事上の役割だけでも幾つか抱え、更に家に帰れば母親としての役割を果たすという。
凄まじい、破壊的な(日常を破壊するほどの)忙しさの中で、自分のペースを維持してできる人は本当に素晴らしい。今はまだできる仕事がほとんどないものの、色々な場面へ出る機会をいただいている。経験は財産。そう思いながら色々なことに取り組んでいきたい。