♯黒板エッセイ

【毎日更新】デジタルエッセイ【週刊】学年主任から見た学校

教員11年目。エッセイは毎日。数十年後の出版に向けて、メッセージを週1で更新しています。

【休日版】生徒を第一にしているの?

おはようございます。実家に顔を出してきました。おかげさまでやっと初詣へ行きましたが、成人式と被って大変な混雑でした。何はともあれ、新成人の皆様おめでとうございます。
実家に寄った時、母からこんなものを見せてもらいました。

我々のような教員の勤務時間を短くする工夫としてプランが示されたようですが、これはいただけないなと思う内容が多くありました。
例えば、運動会や体育祭を半日にすることや、学芸会の廃止、文化祭・合唱コンクールもどうなるか分かりません。とある学校の実践例を見ると、日々の宿題の点検を親に任せるというものもありました。(親の負担を増やしてどうする?)
確かに負担軽減なるのかもしれませんが、子どもたちを第一に考えた教育活動なのでしょうか。教育の本質を考えて、やるべきこととやめるべきことを決めていく大切さを感じた資料でした。あなたはどう思いますか?


令和3年1月10日(祝)


いつもありがとうございます。クリック応援も引き続きよろしくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村