♯黒板エッセイ

【毎日更新】デジタルエッセイ【週刊】学年主任から見た学校

教員11年目。エッセイは毎日。数十年後の出版に向けて、メッセージを週1で更新しています。

学校生活が始まる…はずでしたが

今日は高校の入学式でした。初めての学校、初めての入学式、初めての校歌。全てが初めてのはずでしたが、そこには見知った教え子たちが混じっていました。

式後の学級写真撮影では、私に向かって会釈をしてくれる生徒が何人かいて、律儀なもんだと感心しました。

その後、初めて部活動の子たちとも対面しました。私は今までバドミントン、JRCソフトボールと転々としてきましたが、今年からバレーボール部です。何も分からないので不安しかありませんでしたが、バリバリのコーチが見てくださっているので、前のような苦しみはなく、少しずつルールや練習のことを覚えていこうという気持ちが湧いてきました。

部活動から帰ってきたらもう日が暮れかけていました。明日は始業式、そしてまたしばらくのおやすみ。伝えられることがいくつもあるわけではありませんが、できる限りの準備はしたいと思います。