【毎日更新】先生になって良かった〜生徒に伝えたい黒板メッセージ〜

教員9年目教員免許更新中です。中高生向けメッセージを毎日更新しています。キャリア教育、中高人事交流、部活動についても週1回の更新で情報を発信しています。

NO.29「名字が先か名前が先か」

おはようございます。今日から合唱練習が始まります。昨日の音楽では、5クラスで一番元気がよくて、声が出ていたとお褒めの言葉をいただきました。5組がマルチホールの後ろから大きな声を出してくれれば、みんながつられて大きな声を出せます。頑張りましょう。期待しています。生活のあゆみ、課題は配膳台へ置きっ放しでOKですからね。

今、国の偉い方々が「氏名のローマ字表記は名字を先にすべき」と考えているようです。元々、明治時代から「名・姓」の順で書いたり話したりしていたようなのですが、東京2020を意識して、中国や韓国にならって、変更すべきだということです。この問題で大切なことは、本当に名前の順番だけなのでしょうか。名字が先の場合と名前が先の場合とで、人々の印象はどう変わるのでしょうか。

 

令和元年5月22日 朝の黒板メッセージ