ゲリラ豪雨

おはようございます。昨日、台風情報を確認していたら、おすすめアプリに防災情報が確認できるものがあったので、早速ダウンロードしてみました。

今日はゆっくり寝ていようかなと思ったら、このアプリから、ゲリラ豪雨を予報が来ました。あと10分後には来るようです。

ゲリラとは、もともと小部隊による奇襲などで敵を混乱させる戦法のことを言うらしく、転じて突発的なものという意味をもつと言います。短時間に限られた範囲で突然やってくるゲリラ豪雨とイメージが重なる部分が多く、上手いネーミングだな、と

思います。

こういうゲリラ豪雨が起こる予兆としては、発達した積乱雲が見えることや、独特のニオイがすること、蝉の鳴き声が急に止んで気温が下がることなどが挙げられるようです。確かに外を見てみると雲がすごい。

こういうアプリが登場したり、発生する前触れが分かったとしても、やはり自然には抗えないことは明白です。上手な付き合い方が求められるのだと思います。

 

平成30年8月15日 夏休み26日目 朝のつぶやき