三顧の礼

こんばんは。久々に実家へ帰ったら、中国のドラマの録画がありました。内容は有名な三顧の礼

劉備孔明を軍師として迎え入れるために何度も訪問し、3度目に面会できたという話です。その時の孔明の態度に腹が立ったのですが、何より劉備の低姿勢にひどく感銘を受けました。自分の立場に奢ることなく、本当に能力のある人物を登用するためには立場の違いも厭わないその姿勢は、現代の日本人が学ぶべき姿勢であると強く感じました。

 

平成30年7月31日 夏休み11日目 夜のつぶやき