熱中症と練習したい欲求の間で。

こんばんは。今日も酷暑でした。体調不良で2名が熱中症で保健室へ。上からは、2時間で終わりなさいとのお達しがあり、8:30-10:30で終わってしまいました。ただ、その後に勉強会をやりたいと部長が行ってきたので、ホワイトボードを貸したら、ルールブックを片手にソフトボールのルールについて一生懸命説明していました。限られた時間の中で、何としても頑張ろうとする姿を見て、もっともっと部活動をやってあげたいな、と思いました。

と同時に、この暑さで練習をする意味はあるのか?倒れたら?最悪の事態が起きたら?と考えると尻込みをしてしまいます。これは一教師が抱える問題なのか…と日々頭を悩ませています。

 

平成30年7月25日 夏休み5日目夜のつぶやき