NO.68 ボランティア激減

おはようございます。昨日、地元の小学生が熱中症で亡くなったと聞きました。死ぬほどの暑さですので、多少負けてもよいかな、と思いますが、「今自分にできることを頑張る」これはしっかりと心がけてほしいな、とも思います。

災害関連のニュースで今日取り上げられていたのが平日のボランティアがいないという話題です。仕事をしているから、学校があるからという理由は間違いありません。どうすることもできないのですが、こうやって「みんながやっている時には動けるけれど、みんながやらなくなってしまったら、多少ゆとりがあっても忙しいからちょっと…」となってしまうことを覚えておかなければならないと思います。「みんながやっていないからこそやる」これができればよいのですが。

 

平成30年7月18日 朝の黒板メッセージ