NO.45 ことばで伝える大切さ

おはようございます。今日は発表会がありますね。今回はクラス内だけですが、3年生では学年全体へ向けて発表する機会があろうかと思います。今までやってきたことを、どうやって工夫して伝えるか、とても楽しみにしています。

授業でも伝えていますが、自分はどんな人間で、何が得意で何が苦手なのか言えなければなりません。国語のテスト直しも、なぜ間違ったのか、どう考えたら正しい答えになるか、その「途中式」なるものが書けたり言えたりしなければ力は伸びていきません。でも、もしその力の基礎が1年生で身につけられたとしたら最強です。

発表会では学んだことを上手に発表できる人が現れるはずです。苦手な人はその人の姿を見て、「自分がこうなるにはどうすればよいか」を考えるきっかけとしてください。

 

平成30年6月14日 朝の黒板メッセージ