NO.39 おくのほそ道

おはようございます。今日はあいにくの雨ですね。そして、6月6日は絵描き歌で、雨がザーザーふる日としても有名ですね。

今日は松尾芭蕉の俳句を紹介します。

 

五月雨を集めて早し最上川

 

この歌は、最上川の流れが五月雨(さみだれ)を集めたように早い(速い)ことを表しています。この五月雨は現在でいうと「梅雨」のことです。6月なのに、なぜ五月雨なの?と思った人、何人かいると思います。実は、旧暦で5月にあたる時期に降る雨を古くから五月雨と言ったのです。ちなみに旧暦でいうと、今日は4/23です。(5月じゃないじゃん!)まもなく梅雨入りです。穏やかに俳句を詠むぐらいのテンションで過ごしましょう。

 

平成30年6月6日 朝の黒板メッセージ