NO.18 先見力(せんけんりょく)

おはようございます。みんなの行動を見て、やはりこの話が必要だと思ったのでお話しします。

「先見」とは、いついかなることが起きたとしても予定通り行動できるよう備えておくことです。

よく私が「次の授業の準備をしてから席を立ちなさい」と指示を出します。これは、単に「先を見通しておきなさい」という考えだけでなく、「このあと何が起きても次の授業が時間通り受けられるようにしておこうね」というメッセージも込められているのです。

昨日はいきなり学年集会がありましたが、「先見力」が身についている人は課題も出し、授業準備もし、廊下へ並ぶよう指示までできていました。みんなが1年かけて、この「先見力」を身につければ、きっともっとよいクラスになると思いますよ。

 

平成30年5月2日 朝の黒板メッセージ