ボランティアで気づいたこと

久々にボランティアを行いました。活動内容は、白川公園の清掃です。昨年まで青少年赤十字に関わっていた自負心から気合を入れて取り組みました。落ちていたものは、タバコの吸い殻、ビニール袋や、サンダル、陶器、車のキーなどさまざまで、活動を終えた後、充実感に満ちた気持ちになりました。

公園での活動後、反省する出来事がありました。軍手を外して近くのごみ収集ポイントへ向かっていたところ、同じ会の人たちがそのポイントまでの道路のごみも集めているではありませんか。急いで自分も軍手をつけて活動し、誤魔化したものの、自分の考えの甘さに愕然としました。昨年まではこんなことなかったのに…。

物事は最後まで気を抜かずに!と日頃から言っている自分の至らなさに気づいた一日でした。