読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢を見た。見たままを書く。

私はまだ経験が浅いので大したことは言えませんが、現時点での考え方をお話ししたいと思います。今までボランティアに何度か携わってきました。携わるといっても自分自身が何かをしたわけではなく、こどもたちのやりたいという言葉を現実にできるよう手助けをしただけです。
中には途中でやる気がなくなった生徒もいて、私の期待が裏切られた。こんな部活潰してやるとさえ思ったこともありました。でも期待をかけることと、実際になった姿にギャップがあるのは当然で、その時、自分の理想が高すぎたと反省しました。
もう期待をかけるのは止めよう。そう思った時、今まで接してきた卒業生たちの姿が思い出されました。罵倒されて、無茶振りをされて、それでもこの子たちのために頑張ろうとする自分がいました。
誰かの為に力を尽くす。大切なことだなと改めて思い直しました。

何かの会議での発言です。今日の無力感を端的に表した夢でした。