読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真田丸

大河ドラマを毎週楽しみにしています。今週は、大名に付かず小県郡の国衆たちのみで国を治めようといいつつも、やっぱり真田がトップに立とうと言い出す回でした。
上に立つものの資質は、ブレない発言にあると思っていました。でも、大名でない真田はブレにブレまくって、それでも奇抜な発想で自分の思い描く未来へ向かって進んでいくタイプでした。それもありなのかと考えさせられる人だと思いました。
自分たちの上司になる人には何を求めているかを考えたときに、一番は一貫性だと思います。こうしましょうと決めたことを、状況が悪くなれば手のひらを返すようになし崩しにしてしまう。そんな人は信頼できません。そして、もう一つ、相談したいと思える人がだということです。よく報告連絡相談、ホウレンソウをしっかりしなさいと言われます。でも、どうせこの人に相談しても意味ないやと思ってしまうようなら言いたくありません。そんな人にはならないようにしたいと思った瞬間でした。
別に誰かを考えて述べているのではありません。一般論としてですので、悪しからず。