マーくん

本校で突如現れたマーくん。
マーくんとは、マークシートのことである。彼は、生徒の回答をいとも簡単に読み取ってしまうのだ。
彼にはまず、選択肢をいくつ与えるかを伝える必要があった。私の場合は4つだ。
それから用紙の印刷、模範解答の作成と順調に事を進めたが、我々の意図を跳ね返すかのごとく、模範解答を読み取らないではないか。原因は、こちらが見やすいようにエクセルの幅を勝手に作り変えたことにあった。
やはり、強引に物事を片付けるのではなく、何事もその場に応じて自分が形を変えなければならないと痛感した。
おしまい。