dzweb8823’s blog

中学校に勤務しています。毎朝黒板にメッセージを書き、週末にアップしています。

NO.198 継続は力なり

おはようございます。今日で1年1組はおしまいです。私がこのメッセージを書かなかったのは入学式の日と、校外学習の2日間だけです。そしてNO.38を間違えて2つ書いたことを含めれば、201日のうち199個のメッセージを書いてきたことになります。みんなには私が伝えたいことが伝わりましたか?

私から送る最後の言葉は「継続は力なり」です。何事も続けていれば、始める前の自分に比べて必ず成長します。小学生だった自分に比べて、中学1年生の自分はかなり成長しています。それは、変わろうと思ってきた気持ちが形に現れた証拠です。これからも変わろうと思う気持ちを持ち続け、努力し続けばもっともっと人間的に成長できます。4月から私のクラスになっても、ならなくても、あなたは私の教え子です。いつでも頼ってください。また、頼らなくてもよい立派な人になってください。

 

平成31年3月22日 朝の黒板メッセージ

NO.197 自信から確信に変わった

おはようございます。今日が1年生として授業を受ける最後の日です。6限には大掃除もあります。1年間お世話になった先生方にきちんと感謝を伝えましょう。そして、お世話になった教室をピカピカにして終えましょう。このメッセージも今日入れて2回。長いようであっという間でした。

今日の言葉は、上手くいった時の言葉です。どうしても人は不安な気持ちを捨てられなくて、自分に「確信」をもつことはなかなか難しいことだと思います。でも自分のやっていること、やろうとしている気持ちを信じて続けていけば必ず成長できます。授業準備、今日がラストです。有終の美を飾るため、みんなで声をかけ合いましょう。

 

平成31年3月20日 朝の黒板メッセージ

NO.196 負けた事があるのは、いつか大きな財産になる

おはようございます。今日は公立高校入試の合格発表日です。3年生たちの進路がほぼ確定する日です。思い通りになった人もそうでない人も前を向いていかなければなりません。あなたたちもあと2年です。あっという間ですから1日1日を無駄にせず過ごしたいですね。

今日の言葉もスラムダンクです。勝負事には必ず勝ち負けがあり、今日の6限の選挙でも誰かが当選し、誰かが落選します。でも大切なのはその後だとこの言葉が教えてくれています。そこで諦めたり、やる気を失ったりする瞬間は当然ありますが、この先の人生を考えれば前を向いて進んでいくしかないのです。とはいえ、勝ちたいですよね。みんな頑張れ!!

 

平成31年3月19日 朝の黒板メッセージ

NO.195 諦めたらそこで試合終了です

おはようございます。最後の1週間が始まりました。授業では1年の締めくくりとして「ありがとう」と伝えるチャンスが多くありますから、相手に伝わるように心を込めて言いましょう。また、教頭先生から言われた「他人を認める意味をもつ"あいさつ"」もしっかりとできるとよりよいですね。

今日の言葉はスラムダンク安西先生の一言です。今のように終わりが見えてくると「まぁ来年頑張ればいいや」なんて思いがちですが、それは違います。「終わりよければ全てよし」ということわざ通り、最後こそしっかりとやり切ろうという気持ちが大切なのです。諦めずにやれることを1つ1つ丁寧に取り組み、よい形で1年1組を終えましょう。

 

平成31年3月18日 朝の黒板メッセージ

NO.194 犬も歩けば山開く

おはようございます。今日は6限に「10年後の自分」発表会を行います。10年先の自分なんて想像つかないことばかりですが、大切なのは現時点でどう考えているかを語れるかどうかということです。頑張りましょう。また今日から「チャチャっと」※再開です。みんなで声をかけ合って"完璧な予鈴着席"を目指しましょう。

今日の言葉はもちろん間違ったことわざです。正しくは「犬も歩けば棒に当たる」で、意味は

①物事をしようとする者は災難にあうことが多い

②出歩いていて思わぬ幸運にであうこと

の2つです。ここで今日の言葉を見てみると、何か行動した時に目の前にあった山、つまり乗り越えなければならない困難の中に、進むべき道や、やるべきことが見えてくるという意味になるような気がします。困ったことがあってもまず行動。そんな前向きさがこの言葉の本質のようです。

 

 

※チャチャっと授業準備をしよう週間の略。予鈴が鳴った時点で着席し、授業準備ができているかを隣の生徒が確認し、クラスごとで学級委員が集計するという企画です。

平成31年3月15日 朝の黒板メッセージ

NO.193 気持ちと行動

おはようございます。今日は2年生が名古屋班別学習に出かけているため、1年生だけが登校しています。8:15の静寂※がとても楽しみです。そして6限がドッジボール大会。正々堂々と戦い、優勝を勝ち取りましょう。勝ちに行くのもよし、逃げ続けるのもよしです。

今日の言葉は「結局キモチだけじゃダメなんだよ。そんなんじゃヒトは守れない」です。今まで私は行動を起こすことが全てだと思っていました。でも、みんなの今までのコメントや先生方の助言を聞いていると必ずしもそうではないような気がしてきました。今、行動に移せなかったとしても、思いをもち続けることが大切だし、いつか行動に移せる時が来るかもしれません。だから、それぞれが思いをもって1日を過ごしていくこと。これが大切なのだと思います。

 

※8:15には席について朝読書を始めるルールがあります。

平成31年3月14日 朝の黒板メッセージ

NO.192 自己中心的

おはようございます。今日は本年度最後の委員会があります。半年間(通年の人は1年間)を振り返る大切な時間ですから、いつも以上に力を入れて取り組んでください。そして明日はいよいよドッジボール大会ですね。楽しむところは存分に楽しみ、しっかりやるべきところは真剣に取り組みましょう。

今日の言葉は「人はしばしば不合理で非論理的で自己中心的です。それでも許しなさい。」です。人には感情がありますから、それが邪魔をして、自己中心的にふるまってしまうことがよくあります。これは仕方のないことです。でも、そうだからと言って、自分を直そうとしなかったり、自己中心的な人を避けたりするのは少し違う気がします。今は学校という守られた空間にいますが、卒業したら他人と上手くやっていかなけれはならないし、その方法を自分で見つけなければなりません。どうすればよいのか考えていくことが大切ですね。

 

平成31年3月13日 朝の黒板メッセージ